ここでは最低限必要な準備物品を紹介します。

かけ込み寺

お遍路ツアーに必要なもの

お遍路は、たとえツアーであっても歩く距離が長いのが特徴です。そのためなるべく軽装で歩くのに苦労しない準備が必要です。しかし、お遍路に参加するにあたって、持参するのがマナーである物もあるので要チェックです!

必要な準備

鞄

白衣(びゃくえ)と輪袈裟(わげさ)

白衣はお遍路さんの正装です。この白色には清らかな心で巡礼するという意味が込められています。
また、輪袈裟といって首からかける袈裟もあります。本堂に入るときにはこの輪袈裟を着用して参拝します。輪袈裟は神聖なものなので床には決して置かないようにしましょう。

山谷袋(さんやぶくろ)

山谷袋は肩からかけるタイプのバックのようなもので、中に数珠や教本、輪袈裟や線香、ハンカチなどを入れておくことができます。見た目も良く持ち運びに便利なので、ぜひ持参しましょう。

金剛杖(こんごうつえ)

金剛杖はその名の通り木製の杖です。この杖には同行二人といって、弘法大師である空海の身代わりという意味が込められています。また、巡礼する道には坂道が多いため金剛杖があれば、歩く手助けになりますよ。
ツアー会社によって、以上のような物品をセットで事前に販売しているところもあるので、確認してみましょう。

これで安心!初めてのお遍路

お寺

どうやって巡礼する?

こちらのページではお遍路を巡る手段について紹介しています。お遍路に行ってみたいけど何に参加すれば良いのかわからないと言う方は一度ご覧になってみてください。

READ MORE
鞄

必要な準備

お遍路では最低限必要な物があります。ここではこれだけは準備しておきたいというものや、その取り扱い方についても紹介しています。初めてお遍路に挑戦しようと考えている方は一度目を通してください。

READ MORE
婦人

巡礼の心得

お遍路に参加する目的はひとそれぞれですが、どの目的にも共通して確認しておきたい心得があります。ここではその心得について紹介しています。これを理解すれば、より深くお遍路の世界を覗き見ることができますよ。

READ MORE
カップル

お遍路の危険と対処

道中にはさまざまな危険が潜んでいます。あらかじめその危険を知っていれば、スムーズに対処することができるはずです。ここでは代表的な注意点を紹介しているので、お遍路参加を控えている方は、ぜひ見てください。

READ MORE
広告募集中